© 2018 Hi-RIDGE. All Rights Reserved.

トライアスロンプロショップ「Hi-RIDGE」

〒161-0034 東京都新宿区上落合1-9-11 グランメール落合102  

                           ☎︎:03)5937-3215

                        FAX:03)5937-3216

                      Email : shop@hi-ridge.com

      営業時間:平日12:00~20:00(最終受付19:00)

                                   土日14:00~20:00(最終受付19:00) 

                    定休日:月曜日、(木曜日は要予約)

今月のバイシルクラブをごらんになりましたか?

January 6, 2015

今月のバイシルクラブをごらんになりましたか?

BC LABO ♯2で楕円リングの検証をして頂いています。【P98~P103】

 

 

3名の編集者が、パイオニアさんのぺダリングモニターを使い

一番合った楕円リングはどこのブランドか?といった企画です。

本編で触れられていない2点を補足説明をさせていただくと共に

ROTOR社 Q-ringsが、いろいろなユーザーの為に考えられている製品であるという事を説明させてもらいたいと思います。

 

補足1) 

パイオニア社パワーセンサー付のクランクには装着できません…

【センサー部が、ギア板に当たってしまい 特殊な加工が必要になります。もちろん保障対象外になってしまいます。】

 

補足2) 本編では、Q-ringsの特徴OCP〈Optimum Chainring Position〉の事にまったく触れられていません。

【ここが重要です】

 

◆製品の特性◆

Q-rings ⇒ 基本ポジション3番で 4時のクランク位置でピークが来るようにセットアップしています。

        【重要: OCPポジションを1にすると 3時

              OCPポジションを2にすると 3時半                       

              OCPポジションを4にすると 4時半 と調整できます】

 

RIDEA ⇒ 2時のクランク位置でピークが来るようにセットアップしています。(可変不可)

 

O-SYMETRIC ⇒  3時のクランク位置でピークが来るようにセットアップしています。(可変不可)

 

P101ページの一回転のフォースを見てください。

3名のライダーは体格や骨格踏み方が違います。

固定の車体でデータを取っていますので、自分の自転車で測るときとはデータが違うと思いますが

ライダーによってやはり踏める場所は違う事が解ると思います。

 

ただ一つだけ言える事は、2時から4時に向けて力がかかっている。つまり

◆    2時にピークが来ては、遅い

◆    3時にピークが来ては、対応できる人とできない人がいる

☆ROTORは違います

3時から5時位置ぐらいまでの調整幅を持っているので色々な方に合わせる事が可能です。

 

 

 

一文でヒルクライムが…などという話もありますが、

アウターとインナーのOCPポジションを変更してあげると好みの位置に可変できる

という事になります。

 

本編でユーザー様より色々とお話を頂く事があると思いますので

ご参考にして頂ければ幸いです。

 

この機会に是非楕円 Q-RINGSをいかがでしょう??

 

 

 

Please reload

Featured Posts

OHの季節がやってまいりました!

October 1, 2019

1/10
Please reload

Recent Posts
Please reload

Search By Tags
Please reload

Follow Us